HPのプリンタは目詰り知らず

プリンタを使っていてヘッドの目詰りで印刷ができなくなって困ったという経験はありませんか?

通常のプリンタは起動する度にヘッドクリーニングをするのですが、
長期間使っていなかったりするとインクが固まってしまい目詰りを起こすことがあり、
クリーニングが必要だったり分解しての洗浄や下手すると部品交換が必要になることもあります。

しかしHPのプリンタほとんど目詰りをしないということで評判がいいです。

なぜHPのプリンタならそのような問題がおきないのかというと、
HPの場合はプリントヘッドがカートリッジ側についているので、
万が一目詰りをしたとしてもそれはカートリッジ側ということになり、
カートリッジを新しい物に交換するだけで解消できるのです。

ですので半年や1年など長期間印刷する機会がなく久々に使う場合でも
カートリッジを新しい物に入れ替えれば問題なく印刷できるわけです。

通常のプリンタの場合はインクカートリッジは純正の物が推奨され、
安価な互換カートリッジを使うとヘッド側に不具合が生じてしまい修理が必要になるというリスクがありますが、
HPなら安価な互換カートリッジを使用して詰まったとしてもインクカートリッジを交換するだけで済むのです。

ただHPのプリンタといっても全てがこの仕様というわけではないので注意が必要です。

toppaと無線lan返却

カテゴリー: HP(フォトスマート) | タグ: , , , , , , | HPのプリンタは目詰り知らず はコメントを受け付けていません。

HPのプリンタが接続できない

HPのプリンタをお使いの方で、パソコンに接続できないで困ったという経験はありませんか?
ちゃんと接続をしているのにパソコンでは認識されなかったりすることもあり、原因がわからないと面倒ですよね。

特に最近のプリンタは無線機能が充実していて配線がないものが多いです。
配線がないのはスッキリとして便利なのですが、接続が目に見えないので逆にわかりづらいという場合もあります。

まず有線でパソコンとHPのプリンタをつないでいるのに接続できないという場合、
この場合はまずしっかりと線が刺さっているかどうか、
またパソコン側のドライバが最新のものかどうかをチェックしてみましょう。

またUSB接続の場合ハブなどUSBをタコ足配線にする機器を使っていると正常に動作しない場合があるのでそういったものは外し直接接続してみましょう。

パソコンとHPのプリンタを無線でつないでいるのに接続できないという場合は
こちらもまずドライバが最新であるかどうかを確認しましょう。

パソコンとプリンタの間になにか電波の障害となるようなものがないかも確認しましょう。

またネットワーク設定に問題がある場合もあるので、
よくわからなければ一度設定を白紙にしてマニュアルに沿って一からやり直してみるのもよいでしょう。

Toppaは不具合が多い

カテゴリー: HP(フォトスマート) | タグ: , , , , , , | HPのプリンタが接続できない はコメントを受け付けていません。

HPのプリンターB109

hpのプリンタB109は独立インクを採用したコンパクトでお手頃価格なインクジェットプリンターです。

hpのB109はタッチフレーム付きの1.45インチ液晶搭載で簡単スマートな操作ができます。
液晶画面ではプリンタの状態を確認したり、メモリースティックやSDカードを直接差し込んで印刷するダイレクトプリント機能を使う際には出来上がりの確認や補正を行うことができます。

インクは4色の独立インクカートリッジを採用しているので、使い切った色だけを交換できるので経済的です。
またhpのプリンタードライバーにはインクコントロール機能が搭載されていて、品質は保ったままインクの使用量を抑えられるためさらに経済的です。

WEBサイトの必要な部分だけを選択してプリントできるスマートWEBプリント機能も必要な情報だけをコンパクトに印刷できてとても便利です。

またhpのB109にはAとNという二種類の製品があり、Nはネットワーク機能がついていてワイヤレスで接続が可能になっています。

パソコンとの距離がある場合や配線が気になるという方にとってはNがオススメですが、パソコンとの距離がなく無線は必要ないというのであればAの方が価格は安いのでAを買うのが良いでしょう。

アリさんマークの引越社はクレジット払い可

カテゴリー: HP(フォトスマート) | タグ: , , , , , , | HPのプリンターB109 はコメントを受け付けていません。

キャノンプリンターのサポート

キャノンのプリンターについて困ったことがあったら、サポートを利用しましょう

キャノンの公式サイトにはプリンタのサポートメニューというのがあり、
お使いの製品のドライバ等ユーティリティのダウンロードをはじめ、
製品マニュアルや簡単便利ガイド、カタログ、OS対応状況、消耗品のオンラインショップなどが確認できますし、
使用済みカートリッジや小型二次電池の回収などリサイクル情報も見ることができます。

さらにセットアップの仕方がわからないという方向けには
動画でセットアップの方法を説明するなんていうありがたい情報もありますし、
最新情報をお知らせしてくれるお知らせメッセンジャーのダウンロードもできます。

プリンターで印刷ができないけど何が原因なのかわからないという人には
トラブル診断や自動修復を行う「マイプリンタ」というツールをダウンロードすることもできます。

またこういったネット上の情報とは別に電話でのサポートも行っています。電話での問い合わせは平日は朝9時から夜8時まで、土日祝日は朝10時から17時まで受け付けています。
電話の受付時間以外ならメールでの問い合わせもできるのでそちらを利用すると良いと主ます。

キャノン製品でお困りならまず公式サイトの『サポート』のページを見るとよいですね。

カテゴリー: CANON(キャノンピクサス) | タグ: , , , , , , | キャノンプリンターのサポート はコメントを受け付けていません。

HPのプリンタでレーベル印刷

HPのインクジェットプリンタには機種によってはレーベル印刷の機能がついているものがあります。

レーベル印刷というのはCDやDVD、ブルーレイディスクなどの表面に文字やイラスト、写真などを印刷できる機能です。
中身を忘れないようにするために便利ですし、
自分のオリジナルのCD作成などにも重宝します。

印刷するにはジャストシステムのレーベル印刷ソフト「ラベルマイティ」を使うと簡単です。

まずはラベルマイティをダウンロードし、対応し情報をダウンロードします。

ラベルマイティを起動して会社名の選択で「HP」を選択
用紙の選択で12cmディスクまたは8cmディスクを選択します。

プリンターの設定ダイアログボックスがでるのでご使用のプリンター名を選択して
ここでもディスクサイズ120mmか80mmかを選択します。

プロパティを開いてドライバの設定をします。

印刷機能のショートカットタブを選び「CD/DVDに印刷」を選択します。
用紙サイズにはディスクのサイズを選択して設定完了です。

最後にもう一度設定を確認して間違いなければ「OK」をクリックすれば印刷が開始されます。

これでHPのプリンタを使って簡単にレーベル印刷ができるようになります。

風水で良いとされる寝る方角

カテゴリー: HP(フォトスマート) | タグ: , , , , , , | HPのプリンタでレーベル印刷 はコメントを受け付けていません。

エプソンのプリンターを無線で接続

エプソンのネットワークプリンターをご存知ですか?

エプソンのネットワークプリンター無線を使ってパソコンと接続することができ、ワイヤレスなので邪魔な配線が必要ありません。

また複数台のパソコンを一つのプリンターに無線で接続することができるので、
オフィスのようなたくさんの人がパソコンを使うような場所でも
一つの機器で印刷ができるので何台も揃える必要がなくコストもかかりません。

様々なネットワーク環境に対応しているので、既存のネットワークに追加することもできますし、
新たにネットワークを構築することも可能です。

またエプソン純正プリントアダプターを使って無線環境を整えればパソコンからワイヤレスでプリンターの状態を確認することができるようになります。
インクの残量や印刷状況はもちろんなにか障害が発生した場合もすぐにわかります。

またエプソン純正のプリントアダプターはAOSS対応なので設定が非常にかんたんです。

通常の無線LANは設定が面倒で、きっちり設定しないとうまく使えないなんていうこともありがちですが、
AOSSはボタン一つで接続ができるのですぐに使えるようになります。
設定が不安という方でも安心して使うことができます。

カテゴリー: EPSON(エプソンカラリオ) | タグ: , , , , , , | エプソンのプリンターを無線で接続 はコメントを受け付けていません。

キャノンプリンタの新製品

プリンタというとやはりキャノンの製品が有名ですよね。
自宅やオフィスでキャノンのプリンタを使っているという人も多いと思います。

プリンタっていうのは故障するまで結構長い間使うものなので、
新製品が出たからといって買い換えるということはあまりしないですよね。
購入する時はだいたい新製品の機能を比べて選んだりもするとは思いますが、
買ってしまえばあまり興味がなくなりますよね。

でもキャノンのプリンタ常に進化していていろいろ新製品も発売されています。

最新の機能なんかもいろいろとあって調べてみるとなかなか面白いです。
例えば最近はスマートフォンが大流行していますが、
スマートフォンを使って手軽に写真ができる「スマフォプリ」なんていう機能も搭載されています。
これはiphoneやAndroid端末からワイヤレスでプリントができる機能で
プリントだけでなく端末でスキャンしてパソコンなしでPDFやJPEGとしてスキャンデータを受け取ることもでき、
そこからPDFデータをプリントすることもできます。
まさに現代の新機能という感じですね。

他にもエコ設定で用紙や待機電力を抑えることができたり、
Co2の削減量を表示できたりという機能もあります。

カテゴリー: CANON(キャノンピクサス) | タグ: , , , , , , | キャノンプリンタの新製品 はコメントを受け付けていません。

HPプリンタの不具合メッセージ

HPのプリンタを使っているといろいろと不具合が起きることがあります。

もちろんHPのプリンタに限ったことではないのですが、
そういった不具合が起きるとパソコン上や液晶画面に不具合を表すメッセージが出ますよね。

例えばHPのプリンタで「プリントカートリッジに互換性がありません」と表示されることあります。

言葉通りにとるならば装着したプリントカートリッジがその機種では使えない種類の物だということになりますが、
それまで使えていたはずなのに「プリントカートリッジに互換性がありません」というメッセージが出ることもあります。

その場合はプリントカートリッジが正しく挿入されていないか、プリントカートリッジになんらかの問題が起きている可能性があります。

まずプリントカートリッジがきちんと挿入されているか確認します。

この時にはまずプリンターの電源をオフにしておきましょう。
一度取り外してもう一度挿入してみると良いと思います。
プリントカートリッジに保護テープがついたままになっていないかも確認しましょう。

挿入状態に問題がなければプリントカートリッジのクリーニングをしてみましょう。

綿棒などを軽く湿らせて電極部やノズル周辺を拭き、乾燥させます。

これでも「プリントカートリッジに互換性がありません」が出るようならHPのサポートに連絡してみましょう。

レアジョブはiPhoneのSkypeアプリで

カテゴリー: HP(フォトスマート) | タグ: , , , , , , | HPプリンタの不具合メッセージ はコメントを受け付けていません。

エプソンプリンタの分解掃除

エプソンのプリンタを使っていてヘッドが目詰りを起こして印刷ができなくなってしまったという経験はありませんか?

エプソンのプリンタに限りませんがヘッド部分でインクが固まってしまうとインクが出なくなって印刷ができなくなったり、
かすれたような印刷になってしまうことがあります。

通常はヘッドクリーニングを行うことで目詰りを防ぐことができます。
ヘッドクリーニングはパソコンの操作からで行うことができます。
しかし基本的にはエプソンのプリンタは電源を入れた時に自動的にヘッドのクリーニングをするので週に一回でも使っていれば目詰りはあまりしません。

しかし使用頻度が低く何ヶ月も使わない状態で放っておくとインクが固まってしまい目詰りをおこします。
しかもこれが通常のクリーニングではなかなか解決しない場合もあります。

しかし修理となるとお金がかかるので、自分で分解して直すという方法があります。

もちろん分解となるとそれなりに知識がいりますし、
分解してしまうと保証をうけられないので保証期間のうちは気をつけましょう。

分解して目詰りを解消するには綿棒などにアルコールをつけて目詰り部分をこすってやるか、
ヘッド部分を取り外せるようならアルコールに直接浸けておく
という方法もあります。
これで固まっていたインクが落ちればまた元通り使えるようになります。

カテゴリー: EPSON(エプソンカラリオ) | タグ: , , , , , , | エプソンプリンタの分解掃除 はコメントを受け付けていません。

キャノンプリンタで黒が出ない場合

キャノンのプリンタをお使いで、印刷する際になぜか黒だけ出ないなんていう経験はありませんか?
は一番よく使う色ですので、インクの減りもそれだけ早いです。
出ない場合はまずインクの残量がちゃんとあるのかどうか確認しましょう。

ちゃんとインク残量があったり新しいものに入れ替えたばかりなのに黒が出ないというのであれば
プリントヘッドの目づまりの可能性があります。
プリントヘッド部分にインクが固着してしまうとそこからインクが出づらくなります。

ヘッドクリーニングをすればこの問題を解決できます。
パソコンでコントロールパネルを開き、プリンタの項目を選択し
お使いのキャノンのプリンタを右クリックしてプロパティを開きます、
ユーティリティタブがありますのでそこからクリーニングを実行してください。

キャノンのプリンタでは機種によっては「強力クリーニング」という通常よりも強めのクリーニングもあるので、
普通のクリーニングでは問題が解決されない場合は試してみましょう。
クリーニング実行後に確認パターンを印刷することでクリーニングの結果が確認できます。

クリーニングを実行するとインクが大量に消費されるので、
その後印刷するようなら予備のインクを用意しておきましょう。

カテゴリー: CANON(キャノンピクサス) | タグ: , , , , , , , | キャノンプリンタで黒が出ない場合 はコメントを受け付けていません。